【クレジットカード審査無し】のETCカード│ETCパーソナルカードとは?

ETCパーソナルカードってなに?審査なしETCカード

 ETCカードは、そのほとんどがクレジットカードと連動して発行されますよね。

そのため、クレジットカードを持っていない人や、何らかの理由でクレジットカードの審査に通らない人はETCカードが持てないと思われがちですが、実はそんなことはないんです。

ETCパーソナルカードという、クレジットカード審査無しで持てるETCカードが有るんですよ。

ETCパーソナルカードって何?なんで審査が無いの?

ETCパーソナルカード画像 ETCパーソナルカードは、NEXCO3社(NEXCO東日本・NEXCO中日本・NEXCO西日本)と首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の6社が共同して発行するETCカードです。

この、ETCパーソナルカードはETCカード機能に限定されたカードのため、クレジットカードのように買い物をしたりすることはできません。高速道路・有料道路の通行料金の支払いにのみ機能が限定されたカードなんです。

そのため、クレカ審査を通す必要無くETCカードを発行出来るんです!

ETCパーソナルカードの使い方と費用について

 ETCパーソナルカードは、普通のETCカードのように、ETC車載器に差し込んで使います。

クレジットカードと連動していないだけで、いたって普通のETCカードと同じなんですよ。

このETCパーソナルカードですが、「プリペイドカード」と勘違いされている方もいらっしゃいますが、決してプリペイド機能によって前払いで高速道路料金を徴収しているカードではないんです。

では、どのようにして高速道路の利用料金を支払うのでしょう?

ETCパーソナルカードは、申込時に登録された金融機関の口座から翌月末ごろに、利用した金額が引き落とされるんです。

ただし、ETCパーソナルカードには利用制限(限度額)が有ります。

また、月額の利用金額によってデポジット(保証金)を預ける必要もあるんです。
(※ デポジットはカード解約後戻ってきます。)

利用限度額とデポジットの金額に関しては、下記の表の通りとなります。

平均利用月額デポジット額利用限度額
~5000円2万円1万6千円
~1万円4万円3万2千円
~1万5000円6万円4万8千円
~2万円8万円6万4千円

つまり、預けた保証金の80%までしか利用できないという事なんですね。
デポジットはあくまで保証金ですから、デポジットから利用料金を支払う訳ではありません。
うーん、なかなか厳しめの金額ですね。

 2021年3月現在、国土交通省には高速道路の料金所を全てETC専用にしてキャッシュ化・タッチレス化を推進する計画があり、その計画の中に、ETCパーソナルカードの利用環境の改善案「デポジット額の引き下げ」や「利用限度額の拡大」が盛り込まれているようです。あくまで「見直し案」ですが、その内容は下記の通り。

デポジット額利用限度額
現在最低2万円デポジットの80%
見直し案最低3千円デポジットの100%

最低デポジット額が3,000円というのはありがたいように感じる反面、スグに使い切って残高不足になりそうな気もしますね。

 なお、ETCパーソナルカードの発行費用や、カードの運営に要する費用の名目として、年会費1,257円(税込)がかかるようです。。

もっと知りたい、申し込みたい

 ETCパーソナルカードの事をもっと知りたい、そして実際に申込みたいという方は、下記のリンクよりETCパーソナルカードのWebサービスサイトをご覧ください。

ちなみに、ETCパーソナルカードはクレジットカードのように家族カードを追加することはできないので、家族で利用したい場合は1人1枚ずつ申し込む必要が有るようですので、ご注意を。

ETCパーソナルカードの申込みはコチラ

ちなみに、ETCパーソナルカードはその名のとおり、個人用のETCカードです。法人、個人事業主の方は下記のリンクへどうぞ。

▶法人、個人事業主専用の、クレカ審査なしのETCコーポレートカードがオススメ!
資料請求ボタン

タイトルとURLをコピーしました